0

整形に思うこと

整形に思うこと

web25Rに「整形に関する女子のボーダーライン」という記事がありました。

映画『ヘルタースケルター』の全身美容整形を受けての調査記事なのですが、半数以上の方が整形をする気はないと答えています。

私自身は整形反対派です。

「ブス」と言われたことはないし、「美人だね」「可愛いね」と言われたこともありません。

だから、勝手に可もなく不可もない顔なのだと思っています。

体型に関しては、今まではそれほど不自由はありませんでした。

今はちょっと…だいぶアレですけど(笑)。

でも、メスを入れてまでどうにかしようという気は一切ありません。

元々太りやすい体質だったので、自分自身が気を付けなかったのが原因と悟っていますから。

努力が足りないだけというのも分かっているので、本当に痩せたいと思う時が来たら厳しい努力をすることでしょう。

なぜ反対派なのかですが…。

どんなに手を入れても、人間は満足することはないだろうと思っているからです。

少しでも気になるところが出てくれば、また手を入れたくなる。

それが留まることを知らない人間の欲望だと思っています。

それによって幸せを手にした人もいるでしょう。

でも、そんなのは偽りの幸せだと思います。

美しい顔を手に入れ、完璧なボディを手に入れ、単に女としてだけ生きていくならいいのかもしれません。

そう、あの姉妹のように。

徹底できるならそれは幸せかもしれませんが、多くの人が結婚や出産を望むことでしょう。

その場合、整形した自分とは全く違う生き物が生まれてくるのです。

パートナーが整形の事実を知っていたとしても、子どもは不幸ですよね?

そして、また整形の連鎖が生まれるのです。

どこかの国と同じようなことになります。

世の中は不公平で、美人・可愛い人・それなりの人・不細工などが存在します。

でも、かつて出会った人の中で、外を歩けないほど酷い顔や体型の人はいませんでした。

ファッションやお化粧でカバー出来てしまうものであって、その努力があるかないかだけの差だと思っています。

35年生きてきた中で言えるのは、女は愛嬌だと思っています。

私には非常に欠如した部分でありますが、イマイチでもモテる人がいるというのは、この部分が突出していると思えます。

新型ワゴンRスティングレー

夜中の間食

夜中の2時、お腹がすいて目が覚めてしまいました。その日の夕食はお茶漬け一杯だけ。疲れていたのでそれだけささっと済ませただけ。あんまり食べてなかったんです。そのせいで起きてしまったのです。

無理してすぐ寝ようとしたのですが、私の場合、空腹を感じているとどうしても眠りにつくことができないのです。睡眠欲より食欲の方が勝ってしまうのです。

「食べたいけどなぁ……」

寝室から離れ、台所に向かい、冷蔵庫をパカパカ開けたりお菓子や即席食品を物色しては悩むこと数分。何か食べたいのは山々なのですが、食べるとかみさんに怒られちゃうので躊躇してしまいます。

今は体を気遣って、間食は絶対にしないようにしているのです。私は食欲に関して甘いですからね、かわりにかみさんが厳しく私を監視しているというわけです。

その日の夕食もお茶漬けだけだったのも、かみさんの厳しい食事管理によるものです。寝る前でしたので、たくさん食べると胃や腸に悪いです。なので少しだけしか食べられなかったのです。

こっそり食べちゃえばばれないんじゃないかということで、以前夜中に間食したのですが、駄目でした。すぐばれちゃいました(笑) カップラーメンとトーストを食べたのですが、ラーメンの食べ残しと、食パンが一切れ減っていることに気づかれてしまったのです。まったく凄い食品管理です(笑)

冷蔵庫の中にはかみさんと子どもが夕食で食べた残りのおかずがあります。それでごはんを軽く食べるか。これくらいだったらそんなにお腹にも悪くないんじゃ……

食品棚にはカップ焼きそば。私の大好きなぺヤングがあります。カロリーは高いけど、美味しそうだなぁ……

食器は洗って戻せばいいし、空き箱もゴミ箱の奥のほうに入れて証拠隠滅すればきっとばれないはず。でももしばれたら、余計に怒られちゃいます。さてどうしよう……

結局その日、間食はやめました。飴玉を舐め、口の寂しさを間際らして寝室に戻り、眠りに落ちました。

朝、再び空腹を感じて目を覚ましました。かみさんがつくってくれた朝食をたらふく食べました。

「夜、何か食べようと起きたでしょ?」

朝食にがっつく私に、かみさんが言いました。

「え? うん、起きたよ」

かみさん、私が起きたの気が付いていたようです。

「でも、我慢したよ!」

「うん、分かってる」

そう言うと、かみさんは「えらい、えらい」といった顔でにんまりしてました。もし食べてたら、間違いなく怒られてました。よかったよかった(笑)